支払いをまとめてポイントをためる

「手持ちが無くても買い物ができる」というのが、クレジットカードの魅力ですが、利点はそれだけではありません。
クレジットカードを利用するメリットは各カードが提供するポイント制度によるキャッシュバックや無料海外旅行保険など付属する様々な付帯サービスが充実しているので、特典をうまく使いこなせば現金での買い物よりも断然お得です。言ってしまえば、付帯サービスを活用する事を目的に、クレジットカードを作る方もいるのです。
ぜひ、自分のライフスタイルに合った1枚を見つけて賢く利用してください。

◆公共料金など、毎月掛かる生活費こそクレジットカードで

毎月必ず支払っている公共料金、携帯電話の料金やインターネット利用料、NHK受信料を口座引き落とししている人が多いのではないでしょうか。
自動引き落としは便利ですが、何の利益もありません。でもカードで支払えばポイントアップできるのです。公共料金はどんなに頑張って節約してもタダにはなりませんが、カード払いにすることで割引やキャッシュバックがあって、節約することができるんです。カードの中には、支払い時に自動的に1%割引されるものや、公共料金の支払い総額と買い物で使った金額を足したポイントによって携帯電話の料金が割引されるものもあります。クレジット決済が可能な企業も増えてきてますので、新聞購読料のような少額から結婚式のような大きな金額までカードが使えます。毎月確実に貯められますし、高い買い物をしてポイントを貯めるよりも確実です。

◆どうせ持つなら使う頻度の高い施設のカードを

ポイントを効率良く貯めようというなら、まずはライフスタイルを把握する事が重要です。
生活の中で一番お金を使う場所でカードを作れば、ポイントが貯まるだけでなく、そのカードに付いている色んなサービスを利用することができます。ショッピングが多いなら、よく利用するスーパーや百貨店のカードを。映画をよく観るなら映画館の優待券や試写状がもらえるカード、旅行や出張が多い人はマイルを貯めるのもおススメです。

◆カーライフもクレジットカードで

クレジットカードはガソリン代の割引など、カーライフのサポートにも絶大です。JAFに代わるロードサービスがついているクレジットカードや年会費無料でガソリン代が割引になる上、ETCカードやショッピング割引がついているカードもあります。

◆ポイント還元率にもこだわる

カード選択の時は還元率にも注目し、その特典を得るために必要な費用を比較してください。
還元率とは簡単に言うと、例えば100円毎に5ポイント、3000ポイント貯めれば3000円分の商品券と交換できるカードだと、6万円以上使用して初めてこの優遇を受けられる計算になります。これが還元率というものです。最近は、1ポイントから還元できるカードやその場で割引してくれるカードもあるので、まずは自分なりに比べて選んでください。

◆支払回数が6回以下なら分割、10回払い以上はリボルビング払い

お金が少し足りない時に頼りになる分割払いやリボルビング払い。毎月支払額に金利がつく分割払いに対し、リボルビング払いは毎月一定額を返済し残高に金利がつくというものです。カード会社によって手数料率などが異なりますが、金利と買い物金額が同一という条件で単純計算してみると合、10万円の買い物を分割払いすると、利息は6回なら3420円、10回なら5700円。リボ払いで1万5000円ずつ月々支払った場合、手数料は4051円、1万ずつの場合は4906円。回数が6回以下なら分割が、10回以上はリボ払いがお得です。でも忘れないでください。どちらにも利息がついているのです!基本は一括払いにしましょう。

  • クレジット枠の現金化は来店や審査の必要もなく、ネット上で非常に手軽に利用できるため利用者が増加の一途をたどっております。
  • http://www.sensus-rongtai.com/
  • クレジットカード現金化の優良店は数少なく、業者指定の商品購入後、80%を超えるキャッシュバック率で換金を行う業者を指すようです。
  • http://midiabox.com/
  • 申し込んだその日に現金の振り込みを受けることができる「即日現金化サービス」は業者にリスク(決済の取り消し等)がある分還元率が抑えられています。
  • http://www.mi-ran.com/